臨床現場
定量的な
歩行評価を
AYUMI EYE medical

3軸加速度センサーモジュールとiPad(iPhone)専用アプリを用いて、
歩行時の加速度データに基づき歩行機能を
推進力」「バランス」「リズム」の
3点から分析するデバイスです。

デモ機貸出し無料!
詳しくはこちら

機能訓練・自立支援に
お取り組みの方へ

利用者さんの機能訓練で
こんなお悩みは
ございませんか?

患者さんのリハビリテーション意欲を高めたい 歩行評価を効率的に実施したい 同一、客観的指標を患者さんに示したい

AYUMI EYE medicalとは

AYUMI EYE medicalは、歩行または歩行パターンを検査する
装置です。
歩行中、足で地面を蹴り出した時や着地した時に
生じる地面の
反力などを腰に装着した
3軸加速度センサーで計測します。
計測した加速度データを専用の
iPad(iPhone)専用アプリで
解析し、
歩行に関連した問題の診断の支援に用います。

機能・特徴

モジュール(加速度センサー)を
腰部にベルトで装着し、
6~10m歩くだけで、
歩行状態を分析し『見える化』します。
取得した歩行データは専用のサーバへ保存され、
iPad(iPhone)専用アプリやブラウザから、
歩行に関わる
様々なパラメータの確認、
帳票の出力が可能です。
セキュリティは堅牢。1台1アカウントで、
何人でも各々何回でも測定・保存が可能。
iPad(iPhone)専用アプリで簡単操作、
測定に際し歩くだけなので、安全に実施可能。

主な利用方法

  • リハビリテーション・
    治療効果の確認

  • 異常歩行の検出

  • 歩行能力の把握

  • 多職種連携のための
    評価指標

  • 治験・共同研究・
    学会発表の評価手段

主な解析パラメーター

  • 推進力
  • バランス
  • リズム

患者さんに理解しやすい指標として
「推進力・バランス・リズム」の3項目を点数表示します。
AYUMI EYE medicalが高く評価する、
速く大股で
ダイナミック、身体のぶれが少ない、
一歩一歩のリズムが
正確というのがパラメータで
解析することができます。

推進力 バランス リズム

点数化した3項目の
詳細パラメーターを表示

イメージ
  • 推進力
    歩行速度、歩幅、ダイナミズム
    (上下加速度標準偏差)を示します。
  • バランス
    RMS(Root Mean Square:加速度の
    2乗平均平方根)を示します。
  • リズム
    歩行周期のばらつきを示します。

歩行状態をマッピング、
グラフ表示で「見える化」

  • バランスマップ
    31.25Hzの加速度データをヒストグラム化し、
    歩き方のクセ・傾向をマップ化します。
  • 接地時間
    左右の接地時間をグラフで表示します。

保険適用に関する記載

  • 販売名:歩行解析デバイスAYUMI EYE medical
  • 一般名称:歩行分析計
  • 医療機器分類:一般医療機器
  • 類別:機械器具(24)
  • 製造販売届出番号:20B3X10015000001
  • 診療報酬点数:250点 平衡機能検査 5動作分析検査
  • 仕様:3軸加速度センサー「AYUMI EYE medical」モジュールおよび専用解析アプリ
診療報酬の算定事例

スターターキット

AYUMI EYEを使用するために必要なモジュール、
デバイス、ガイドブックなどが
すべてセットになったスターターキットです。

  • AYUMI EYE medicalモジュール 1個
  • 装着ベルト 1本
  • iPad(iPhone)専用アプリ (ダウンロード)
  • AYUMI EYEユーザーポータルサイト
    アカウント 1つ
  • イートレガイドブック 1個
『自宅でも行えるロコモ予防トレーニング』著者:早稲田大学 荒木邦子先生 AYUMI EYEの評価と連動するトレーニング教本です

CONTACT

お問い合わせ

資料請求や、AYUMI EYEのご利用に関しての
お問い合わせはこちらからお願いします。
無償デモ機の貸し出しも受付しております。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
製品資料のご請求は
こちらをクリック!
わかりやすい
紹介動画はこちらから